2017年に買って良かったものをランキングにしてみました

 こんにちは、ユウ子です。

 もう年の瀬なので、今年1年間のベストオブ買って良かったものを列挙していきます。

5位:ウール入り メランジプレーン タイツ(アツギ)

 まずご紹介するのが、ウールが入った厚手のタイツです。裏起毛や厚手と銘打っているタイツは、今のご時世冬の定番なものの、私がこちらを推挙する理由はただ一つ。S-Mのサイズがあることです。

 女性のタイツはなぜか厚手になるほどM-Lからサイズ展開されていることが多く、標準がS-Mの私にとって、長い間悩みの種でした。しかし、こちらはウールが入っている厚手のタイツながら、S-Mサイズを用意していると言う私の悩みを完璧に解消した理想のタイツであることが分かり、先日大人買いしました。安いタイツの数倍もする単価でしたので、年末の懐にそれなりに響きました。

 男性受けを狙うのならば、極寒でも透け感のあるタイツを選ぶべきなのでしょうが、根っからの喪女には、無理です。

4位:JOG 100 2 TJG138(アシックス)

 第4位は、スニーカーです。普段履きには勿論のこと、ウォーキングにもジョギングにも使え、サイズが豊富で、さらには財布に優しいスニーカーを探していたところ、こちらの評判がネット上で大変宜しかったので、購入しました。9390のシルバー×ブラックの組み合わせの色にしました。どちらかと言うと、現物はシルバーよりもグレーに近い色合いです。

 私が買ったのは実は男性用(今知った)ですが、同型で女性用もあります。比べてみると、やはり女性用の方が、全般的に色が明るいです。

 肝心の履き心地は、とても軽いです。今まで気にもせず履いていたコンバースのオールスターが、まるで鉛のように感じられました。思わず、二度とオールスターは履かない、買わないと決心してしまうほどに。

 また、オールスターの歩くと痛くなるような薄い中敷きと違い、ジョグの中敷きはふっくらとしていたので、足に加わる衝撃も柔らかいです。柔らかくて軽いスニーカーはウォーキングに向かないと仰る専門家さんもいると聞きますが、私としては足へのダメージが少ないジョグで充分満足しています。

 社会人になってからはほぼ毎日ヒールを履いていた私が、このスニーカーを導入してからは、最低週1で愛用するくらいには使い心地が良いです。本格的なウォーキング、ジョギングを始める前のビギナー用としては、最適と思われます。

 余談。リボン結びをすると、ほどけることが多かったので、イアン結びと言う結び方を覚えました。プロのスポーツ選手も用いている結び方みたいです。

3位:スージーイヤーグミ

 耳栓です。睡眠の質を向上させたいと、買ってみました。

 もともと、家族が立てる生活音が気になり、結果、何度か衝突もしました。ただ、向こうばかりに改善を求めるのもいかがなものかと思い、私の方でも可能な限りの対策をしようと考え、行き着いたのが耳栓をつけることでした。

 今ではもう、耳栓なしでは眠れないほどです。

 今回挙げた商品は、シリコン素材のため、自分の耳にフィットするよう調整出来るタイプです。耳栓としては決してお安くはないお値段ですけども、値段に見合った効果は出ていると実感します。

 ところで、耳栓をすると「目覚まし時計に気付かないのでは?」とお思いになる方もいるかと存じます。人によるかも知れませんが、私自身は昔から目覚まし時計の音には敏感なので、今のところ聞き逃したことはありません。しかし、普段から目覚まし時計で起きることが出来ない方には、もしかしたら耳栓は危険かもしれませんので、ご利用する際にはお気を付けください。寝過ごしても私には責任が取れません。

2位:ローヤルプチアイムSII(ローヤル化研)

 アイテープもアイプチ用ののりも長持ちしない私の瞼に、革命を起こした商品です。こちらのシリーズを使い始めてから、二重が本当に綺麗に出来るようになりました。

 最初は、同シリーズの定番品ローヤルアイムを使っていたものの、専用のリムーバーを使わなければならないことが煩わしく、2本目からは手持ちの化粧水で落とすことが出来るらしいローヤルプチアイムSIIに乗り換えました。

 ただし、ローヤルアイム、ローヤルプチアイムには共通の欠点がありまして、使用後にアイシャドウを塗ると色が浮きます。とにかく浮きます。あからさまに浮きます。なので、使うときにはアイシャドウを塗ったかどうかを確認してからご利用ください。

1位:ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて PS4(スクウェア・エニックス)

 ゆうぼん、アキーラ、すぎやん、私に幸せな夏をありがとうございます! プレイしていてとても楽しかったです!

 魅力的なキャラクターたちに、美しいグラフィック、壮大で格好良い音楽、そして強烈なストーリー展開と、歴代のメインシリーズと遜色のない面白さでした。何せ普段夜更かしをしない私が、毎日睡眠不足で過ごすほどには。

 同時に、今作の登場により、ドラクエの世界の歴史がさらに複雑になったのが、プレイしていてすっきりしないと感じた点でもあります。ドラクエは、各シリーズが細い糸で繋がっているような、はたまたいないような、とどのつまり、プレイヤーの解釈に任せる曖昧な場面が多々と散りばめられています。今作も随所に、今までのシリーズとの関係性を匂わせる要素がありました。そろそろ、全シリーズを通した辻褄合わせを公表していただきたいと1ファンとして願うばかりです。早くも次回作に期待です。

 と言うことで、私が今年買って良かったものの第1位は、ドラクエの最新作でした。

ブログランキング

応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする