2017年5月末現在の総資産

 こんにちは、ユウ子です。

 ブログタイトルに「お金」と言う単語を入れている以上、避けては通れないお話です。ずばり、わたしの全財産、公開します。

財布の中の小銭

収入

 現在社会人6年目で、毎月の手取りが約15万円、年2回のボーナスが各月給2か月分の約30万円です。となると、単純計算で年収は、15万円×12か月+30万円×2回=240万になります。

銀行預金

地元の信用金庫
普通預金 / 1,647,819
定期預金 / 1,000,000
第二地方銀行
普通預金 / 1,020
定期預金 / 1,000,000
仕組み預金 / 1,000,000
ネット銀行
普通預金 / 166,866

トラブル回避のため、具体的な金融機関名は挙げません。

 地元の信用金庫の口座は、給与の受け取りに利用しています。勤め先の指示なので、自分の一存では他所の金融機関に変更することはできません。たまに金利の良い定期預金に振り替えますが(まさに今)、もっぱら払い出し専門です。

 第二地方銀行には、定期預金を預けています。ある程度貯まったら、その時点で一番金利が高い定期預金を契約します。の割には、高金利の定期預金があるネットバンキングは契約していません。出かける口実として、自宅から最寄りの店頭に出向きます。

 ネット銀行の活用方法は、クレジットカードなどの引き落としです。給与の受け取り口座から必要額を下ろし、こちらの口座に移します。後述する2社への資金移動にも使っています。よって、残高はないも同然です。

投資資産

証券会社
eMAXISバランス(8資産均等型) / 470,397.65
世界経済インデックスファンド / 476,267.7
ひふみプラス / 260,377.2
投資信託会社
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド / 81,881

トラブル回避のため、具体的な金融機関名は挙げません。

 証券会社では、NISA口座で毎月計10万円の投資信託を積み立てています。

 投資信託会社とは、証券会社や金融機関に販売を委託せず、自社で投資信託の運用、販売をしている会社です。特定口座で、毎月4万の積立投信を4月から始めました。

総資産の比率

2017年5月末総資産

 資産運用を始めてから2年も経っていないので、まだまだ銀行預金の割合が多いです。最終的には、銀行預金が3割から4割、残りが投資資産になるように調整するつもりです。投資資産の一括購入は、サブプライムローンのような暴落が起きたら、やってみようと考えています。

2017年の展望

 投資信託については、この1年間は積立金額に変更の予定はありません。ただし、商品の見直しは時折行う予定です。毎月の収入に対する積立金のバランスが可笑しいですが、今年は「今ある銀行預金を投資資産に振り替える」ことに重点を置いていきます。

 目標は、1年間の純増を100万円とし、総資産700万円を超えることです。