埼玉県で自転車保険が義務化になるので調べてみました

 こんにちは、埼玉県生まれで埼玉県育ち、そして埼玉県在住のユウ子です。

 先日、夜のNHKのニュースにて、埼玉県が自転車関係の条例を改正して自転車の保険を義務化する話をさらっとしていたので、「ファッ!?」とご飯の手が止まりました。と言うことで、自転車保険についての記事です。

「埼玉県自転車の安全な利用の促進に関する条例」の改正経緯と概要

 NHKのニュース曰く、埼玉県は平成28年度の自転車事故死亡者数が、なんと全国ワースト2位! 東京か大阪のどちらかの次に多いとのことで、県が「こりゃいかん」と条例の改正に踏み切りました。今まで努力義務だった自転車保険の加入を義務化にしたのが、大きな改正点です。ただ、条例そのものは、既に関西地方のいくつかの県が施行しているので、別に前例なき事案ではないそうです。

 以下に、埼玉県の公式ホームページが公開している、条例の内容をざっくりと纏めます。

  1. 自転車を利用する個人、または法人等の事業者の保険加入の義務付け
  2. 保険の形態は問わない。自動車保険等の特約でも可
  3. 保険未加入による罰則規定はなし
  4. 埼玉県在住でなくとも、埼玉県で自転車に乗る場合は保険加入の義務付け
  5. 施行は、平成30年4月1日

リンク 「埼玉県自転車の安全な利用の促進に関する条例」が改正されました ~自転車損害保険加入義務化等~

 このように列記してみると、罰金や減点等の罰則がないのならば改めて保険なんて……と言うのが正直なところです。嫌と言ったところで決まりなので、ちゃんと入りますけど。

自転車保険を比べてみます

 被保険者が本人を対象とした1番安いプランを、10件ピックアップしてみました。掲載した補償内容は、自転車が絡む事故の場合の金額となります。

2017年10月現在

Bycleブロンズコース(au損保)

リンク au損保Bycle

保険料360円(月払)3,920円(1年払)7,060円(2年払)
死亡・後遺障害500万円
入院保険金日額8,000円
手術保険金4万円または8万円
個人賠償責任2億円
示談サービス
その他自転車ロードサービス付き

 頭にauがついているものの、きのこユーザーでも白犬ユーザーでも契約可能です。

イオンの自転車保険(イオン保険サービス)

リンク イオンの保険サービスイオンの自転車保険

保険料3,550円(1年払)
傷害入院保険4,000円
個人賠償責任1,000万円
示談サービス×
その他ひったくり被害1事故につき5万円

 自転車を利用中のひったくりに対して保険金が下りる珍しいタイプです。

ラクラクWEB サイクルアシスト基本タイプ(朝日火災海上保険)

リンク ラクラクWEB サイクルアシスト

保険料1,620円(1年払)2,840円(2年払)4,050円(3年払)
死亡・後遺障害100万円
入院保険金日額1,000円
個人賠償責任1億円
示談サービス

 インターネット限定のプランで、最短で申込日の翌日から適用できます。

CYCLE PARTNER(サイクルベースあさひ)

リンク サイクルベースあさひCYCLE PARTNER

保険料170円(月払)
死亡・後遺障害400万円
入院保険金日額2,000円
個人賠償責任2億円
示談サービス

 自転車販売店のサイクルベースあさひがau損保と共同で開発した自転車保険です。1年払いがなく、月払いのみ対応しています。

自転車向け保険(セブンイレブンで入る保険)

リンク セブンイレブン自転車向け保険

保険料3,990円(1年払)
死亡・後遺障害290万円
入院保険金日額4,000円
手術保険金2万円または4万円
個人賠償責任3億円
示談サービス

 三井住友海上火災保険が引き受けをしている保険で、コンビニのレジで申込ができる手軽さがウリです。

ネットde保険@さいくる(GK ケガの保険(交通傷害型))Cコース(三井住友海上火災保険)

リンク 三井住友海上火災保険ネットde保険@さいくる

保険料3,990円(1年払)
死亡・後遺障害290万円
入院保険金日額4,000円
個人賠償責任3億円
示談サービス

 三井住友海上火災保険がインターネットで受付している保険です。

スタンダードプランあんしんプラン(ちゃりぽ)

リンク ちゃりぽ

保険料260円(月払)2,900円(1年払)
死亡・重度障害300万円
入院保険金日額6,000円
個人賠償責任1,000万円
示談サービス×

 自転車保険専門のサイトが販売している保険です。ただしこちらのプランについてはジャパン少額短期保険と言うところが引き受けをしています。

eサイクル保険Cプラン(東京海上日動火災保険)

リンク 東京海上日動火災保険eサイクル

保険料2,290円(1年払)
死亡・後遺障害300万円
入院保険金日額3,000円
手術保険金1.5万円または3万円
個人賠償責任×
示談サービス×

 1番安いプランでは、残念なことに個人賠償責任がありません。

自転車プラン節約コース(楽天超かんたん保険)

リンク 楽天超かんたん保険

保険料170円(月払)1,960円(1年払)
死亡・後遺障害100万円
入院保険金日額1,500円
個人賠償責任1億円
示談サービス

 楽天市場で契約できる保険です。引き受けは三井住友海上火災保険となっております。さらには、楽天ポイントが付きます。

自転車の責任保険基本コース(総合保険センター)

リンク 自転車の責任保険

保険料3,600円(1年払)
後遺障害100万円
入院保険金日額1,500円
手術保険金7,500円または1.5万円
個人賠償責任1億円
示談サービス
その他賠償責任の適用は配偶者と同居親族を含みます

 DeNAトラベルと言う会社が運営しているサイトで販売中の保険です。引き受けは、チューリッヒ保険です。

補償内容と金額を比較して、最適な保険を選びましょう

 それぞれの保険に一長一短の部分がある上に、上位プランを展開しているところもありますので、自分が利用する自転車の範囲内で、補償がばっちりかつ安いものがベストかと思われます。特に、相手に怪我を負わせてしまった場合や、最悪の事態を引き起こしてしまった場合は、億に近い金額が請求されることもあるので、個人賠償責任補償額は妥協してはいけません

 ただ、契約するに辺り、家族と同居している方は、まずは家族が加入している自動車保険等の特約や共済等を確認してから検討してみても遅くはないでしょう。

 今回ご紹介した保険は下記にて一覧にしてみましたので、是非比較してみてください。

 保険料(年額)死亡補償後遺障害補償特定重度障害補償入院保険金日額障害入院保険金日額手術保険金個人賠償責任示談サービス
Bycleブロンズコース(au損保)3,920円500万円500万円-8,000円-4万円または8万円2億円
イオンの自転車保険(イオン保険サービス)3,550円----4,000円-1,000万円×
ラクラクWEB サイクルアシスト基本タイプ(朝日火災海上保険)1,620円100万円100万円-1,000円--1億円
CYCLE PARTNER(サイクルベースあさひ)2,040円400万円400万円-2,000円--2億円
自転車向け保険(セブンイレブンで入る保険)3,990円290万円290万円-4,000円-2万円または4万円3億円
ネットde保険@さいくる(GK ケガの保険(交通傷害型))Cコース(三井住友海上火災保険)3,990円290万円290万円-4,000円--3億円
スタンダードプランあんしんプラン(ちゃりぽ)2,900円300万円-300万円6,000円--1,000万円×
eサイクル保険Cプラン(東京海上日動火災保険)2,290円300万円300万円-3,000円-1.5万円または3万円-×
自転車プラン節約コース(楽天超かんたん保険)1,960円100万円100万円-1,500円--1億円
自転車の責任保険基本コース(総合保険センター)3,600円-100万円-1,500円-7,500円または1.5万円1億円

余談:埼玉県+自転車=ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

リンク ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム公式ホームページ

 2017年11月4日土曜日に、ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムが今年も開催されます。埼玉県でツール・ド・フランスをやろうと言う大規模な大会です。

 有名な海外の選手も集まるみたいなので、ご興味のある方は是非埼玉県に遊びに来てください。ダ埼玉なりに頑張っているんです!